携帯からフォトブックを作製しました

いつも利用しているネットプリントサービスで、フォトブックを激安で作れるクーポンをいただいたので、せっかくだからこの機会に作ってみようかな、と思って作ることに。
以前にもフォトブックは作ったことがあって、だいたいのやり方は分かっていたのですが、その時はパソコン内のデータをA4位の大きさで作りました。
今回は文庫本サイズ限定での作製に限定されているので携帯電話に入っている子供の膨大な量のデータをまとめるためにも携帯の画像をフォトブックにすることに。

フォトブックの良い点は長期保存も可能でいつまでも美しい状態を保つことができるところだと思います。デジカメ時代になって、まとめてデジカメプリントすることはあっても以前のように全部プリントしてアルバムに入れる。という保存はきちんとしなくなりつつあります。しかしデジカメで撮りためた膨大な写真はパソコンにデータとして入ったままの状態でした。

プリントすることはサイズや金額面でのの問題、そして収納がかさばるのが不満だったので、フォトブックにすることで厳選したモノを省スペースでまとめることが出来るのがいいとおもいました。

しかも表紙はもちろん、ページ全体も自由にデザイン・レイアウトすることが可能なので、まさに世界に一つしかないフォトブックを仕上げることができますよね。

携帯での注文もインターネット上でデータを送信して作製するのと同じく、データの中から画像を選んで自分の好きなコメントを入れるだけ。
まずアプリをインストールすることから始めりましたが、それに関しては問題なし。
途中で画像を選択して画像のサイズ等でうまく表現できない様な画像にはチェックが付いて、再確認してください。と表示されました。

でもこれだけは入れたい。と思う画像を入れてみたのですが、完成されたフォトブックにはとても小さく表示されていました。
それを承知で空いたスペースにコメントを入れたので、結果良かったのですが…

こうやって出来上がりを考えながら作るのがフォトブックのいいところでもありますし面白ところだと思います。

ケチって安いデジカメプリントや自宅でのプリントをすると長期保存すると早い段階で色あせることがあります。しかし、製本することでいつまでも美しい状態を保つことができるのは嬉しいですよね。

何枚もプリントしなくてもいいし、1枚1枚現像してアルバムに入れる手間を考えると良い写真だけをピックアップして一冊にまとめることで両親にも子供の成長をメール便程度の厚さで贈って挙げられることが出来るのも良いと思います。

 

モバイルFAXならコチラがオススメ!
インターネットfaxの利点