私のフォトブック

私がフォトブックを利用しようと思ったきっかけは、子供たちが生まれて、デジタルカメラでかなりの量の写真を撮影して、最初はアルバムを作って自分でコメントを入れたり、カードやパンプレっト等を入れてオリジナルのアルバムを作ってましたが、アルバムは、サイズが大きい上、本箱にしまっておいてもかなりかさばるので、困っていました。2人の子供たちの写真は、どんどん増えるし、思い出の写真なので、捨てるに捨てられなくて、困ってました。そんな時、お友達からフォトブックについておしえてもらい、これはいいかも?と思い早速、始めることにしました。私の場合、富士フィルムの店舗に、直接SDカードを持っていき、お店の方に1年間のアルバム画像を選択してもらい、レイアウトはおまかせにして、ハードカバータイプで作ってもらいました。出来上がりをみて大満足でした。今まで自分で時間をかけて、写真を選んで苦労して作っていたものが、短時間できれいな仕上がりで手に入ったので、すごく良かったです。ページ数は自分で選べますが、私は、最大の48ページにしました。ハードカバーにも子供の写真を載せられるので、オリジナルな感じがとてもよかったです。私も、お友達から、フォトブックのことを聞いて、やってみてとても満足しているので、是非、まだ知らないお友達がいれば、教えてあげようと思います。これからも、旅行に行った時や、思い出の場所などたくさん写真を撮って私のフォトブックを増やしていきたいと思います。自分で楽しむこと以外にも、フォトブックのもう一つの利用方法として、お友達へのプレゼントや、親・兄弟の誕生日に、思い出のたくさんつまったフォトブックを作って送ることも喜ばれるのではないかと思います。まだ誰かに出来上がったフォトブックをプレゼントしたことがありませんが、とても喜ばれるのではないかと思い、今からわくわくしてます。フォトブックについて特に失敗したとか悪いイメージは今のところ、全くないのでお友達や近しい間柄の人にプレゼントしてみたい、という気持ちになるのだと思います。フォトブックを誰かにプレゼントする際には、思いっきりラッピングもこったものにして、私のオリジナルな思いを込めたプレゼントにしたいと思います。以上でわたしのフォトブックを終わります。ご検討よろしくお願いします。